「GW 北海道を制覇せよ」旅2日目
2004年 5月2日(日曜日)」


「GW 5月2日 失言」

5月2日早朝、爆走を続ける車がありました
昨日、洗面道具など必要なものを買いあさる男がいたのはここだけの話
GWといえど、朝はスイスイスーサン、快適に移動できました
そして、北海道の大地はやはり広いと実感


Q 東京ドーム何個分??


A 
時速100キロで走っても1時間以上信号がないくらい

いえいえ勿論制限速度は守ってますよ
何をおっしゃいます

気づいたらここは北海道の東端、
釧路湿原
以前から一度は行きたい所だったんす
タンチョウが飛びかい、多くの自然が残っている貴重な場所
ワクワクします

感想は
茶色でした





気温が低くて寒くて、木の芽君達は休憩状態なのだ
しょうがないのだ、
面白くありません
けれど、着いた達成感に浸ることは出来ました
誉めて下さい、笑って下さい
(明日は仕事)

売店で食べた芋団子が一番の思ひ出の釧路湿原
そんな早朝





「移動」

再び爆走



恐ろしいくらい長い直線をひた走る、ぐいぐいーっと走る
車もこない、信号もない、あるのは ただ、ただ真っ直ぐな道路
GWといえど、一つ道がずれるとそこは無人の荒野だ



ここには
がまだ存在した・・・・
思えばそれは昨日の夜
気温の表示が氷点下だった気がしたんです
疲れている・・・目の錯覚だと自分に言い聞かせたんだけどね、
どうやら、まだまだ寒いらしーよ、
えっ?
勿論夏タイヤですが何か?
道路は幸い雪が溶けていました(と、5円玉を見ながらそう思いこませて)ひた走る



無事に開陽台に到着
ここでは見渡す限り地平線が見渡せる素敵スポット
雲が無いときは北方領土まで見れるらしー、素晴らしー!
残念ながら遠くがうっすら曇っててみれなかったけど
景色は良かったですなぁ〜(と思いこませる)
そんな昼間





「昼飯」

摩周湖を目指し再び爆走
しかし、腹が減っては戦が出来ぬ
2時を大きくまわり、昼飯をどうしようか考えてました急ハンドルを切りました

これ↓を見つけてしまった


ハデな建物、ハデなj看板、、その文字に目を奪われた



MILKラーメン!
だ、駄目だ、こんなもの見せちゃ! 駄目駄目!!
ボクは手繰り寄せられるように店内に吸い込まれました
早速注文



牛乳とラーメン。
一見、あかの他人なこの二人、実はとってもよく合います
こってり道産子ラーメンがサッパリ風味に大変身
コーンやら
ジンギスカンやら入ったかなり個性的なラーメン
是非お験しあれ(1500円、高い、、、)

こんな建物作っただけあって、親父はやはり奇行人
話が合います

これから家路に帰るルートを聞いてみた
「うーんそうだねぇ、帯広経由の方がいいねぇ、でも8時間はかかるよ

現在
3時半
これから更に摩周湖見て帰ろうとするのは、やっぱり無謀かな?明日も仕事だし、、

まっ、何とかなるか!(無計画)
結局何も学習出来ないボクは店を後にしたのだった






「摩周湖」

腹もふくれた、再び摩周湖を目指し爆走
ここで、ついにGWが牙をむいた!
車がうんともすんともいわないんだなコレが
渋滞に巻き込まれてしまった

あぁ、近くて遠い摩周湖よ
摩周湖は駐車場が小さいからすぐ渋滞発生ですよ
帰る時間がどんどん遅くなっていきますね、もうどうでもいいです
が楽しければ

いつも霧ってて有名スポットの摩周湖
10回行って、1回晴れているかどうか、、
運の良さが試されるんですね







鬼晴れだ!!

ここまで頑張ってきたんだ、ご褒美ですね
澄んだ湖に吸い込まれそうになりました
思った以上に濃い青色でした
思った以上に綺麗でした

あんまり嬉しいんで、
勢いで阿寒湖にも行っちゃいました
結局何も学習出来ないボクは摩周湖を後にしたのだった



HomepageTop


広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー