ひとり言・・・?  ここはオレのひとり言達が集まっておりまする


TEXCIDE
-動揺編-


2004年 6月14日(月曜日)


「TEXCIDE×近況2」

僕は最初の組で試合しているのである
果たして投票はどうなっているのだろう?
勝っているのか・・それとも・・・

勝負するからには 勝ちたいのかな、
勝てば官軍だし、
勝利の雄たけびを上げると気持ちいいかもしれないなー



いや、いいんだ、そんなことはどうでもいいんだ
楽しみたかったのさ、テキサイドは お祭り気分さ
自分の持てる力さえだせたら、それで僕は満足です!












まーいいんだ、どっちでも夜逃げするから


2004年 6月13日(日曜日)


「TEXCIDE×近況」

ついに開催されましたTEXCIDE!
これから1ヶ月は色んなテキストを楽しみたいと思います
歳も性別も関係ナッシング!

勝負は・・・・
(以下 ボクシング風解説)


ぐはぁっ!
相手の先制パンチが僕のボディーを貫いた


「いいパンチもってるじゃねぇか、小僧、、」

は、反撃しなくては、、
僕は得意の左右のコンビネーションフックを繰り出すが、それもむなしく空をきる
相手は素早く僕の懐に入りこんだ


やばいっ!
この態勢は
『ガゼルパ ン  チ』 ドゴッ!
強力なアッパー炸裂!、僕の体は宙を舞う


そのまま大空へ飛ばされた


「うわー、人があんなに小さく見えるよー、綺麗な景色だなー、今日はいい天気だー、
雲って一度食べてみたかったんだよねー、不味っ!」


あれ?何してたんだっけ? 3、、4、、、5、、、、


微かに聞こえる数字の数、、
天井が眩しいなぁ、、って試合中だった!
カウント8で辛うじて立ち上がった

もうろうとする意識の中
相手が、MIYAさんが今まで戦ってきた中で最強の男だと確信した


(続く、、かな?




「TEXCIDE×近況3」

試合再開

弱気になるな、、試合はこれからだ!
しかし、膝に力が入らない、まるで、下半身の血が通っていないかのようだ・・
「動け、動け、動けー」必死で太ももを叩く

相手が決めに向かってきた
「動け、動け、、、動いた!」 
急に動きだす体にバランスを崩した
MIYAさんは、とどめのストレートを繰り出した

「大ぶりになるのを待っていたんだ!」



僕は体を立て直し、懇親の力を振り絞った
『カウンター』をあてる
パンチは弧を描きながら顔面を捕らえた
ダウンの応酬!

激しい攻防戦が続いた



そして、ラウンドは ついに最終を迎えた
最終ラウンドに向かう前、僕はぼんやりと考えていた・・

「おもしろいって何だろう?」

おもしろいことが知りたくてHPを始めた
まずはBBSを設置する所から苦労した
時間が経つにつれ、色んなサイトの人と知り合った
少しずつ自分は成長出来たのだろうか?


答えは見つからない、まるで雲を掴むか如く



(もっかいくらい続くかも、いや続かないかも、
これ以上書いたら怒られるかも





「TEXCIDE×近況4」

ゴングが耳に鳴り響いた
泣いても笑っても これで最後だ
僕とMIYAさんは お互いに敬意を示し、グローブをぶつけあった

策は出し尽くした

MIYAさんの攻撃は眩しかった
僕はサングラスをかけて頑張った

・・・もう腕をだすのも億劫だ
どうやらKOする力は残っていないようだ

ドサクサに紛れて
更新する力も もう残っていないようだ


果たして、運命の結果は!?
次回を待て!



いやー、「TEXCIDE」関係で書いてるけど
全然普段の近況を書いてません!

まぁ、いっかー、1週間くらい、 お祭りじゃー




HomepageTop ひとり言Top
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー